便秘やむくみの解消、骨粗鬆症予防、胎児の元気な成長には“原木栽培”した乾燥椎茸がおススメ!

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、最近便秘気味だったのが乾燥椎茸の粉末で改善された恵美です。

日本は温暖湿潤な気候に恵まれた国で、四季があります。国土は狭いのですが、植物の種類がたいへん豊富な地域で、樹木の数はヨーロッパ全体で見られる樹木の種数に匹敵するそうです。

そんな気候に合わせて日本人はキノコをよく食べる民族となりました。今回はその中でも椎茸について解説をしていきます。

椎茸には二種類の栽培方法がある

椎茸には二種類の栽培方法があるのをご存知でしょうか?スーパーの野菜コーナーで商品タグを注意して見て見ると、原木栽培菌床栽培の二種類があります。

簡単に説明すると、菌床栽培は人口的な栽培、原木栽培は自然に任せた栽培方法です。この二つ、実は見た目も味も全く違うのです。椎茸嫌いの方はもしかしたら菌床栽培の椎茸しか食べてないのかもしれませんよ。

原木栽培と菌床栽培の違い

こうやって比べると原木栽培の方が手間がかなりかかっていることがわかりますね。そのぶん、原木栽培の椎茸の方が栄養素は菌床栽培に比べて若干豊富ですそれが豊かな風味につながっています。しかし原木栽培を行う農家は年々減っているとのことです。価格としては菌床椎茸の方が格安で毎日使うにはお手頃です。

乾燥椎茸はカリウムと食物繊維がたくさんで、むくみ取り、ダイエットに効果絶大!

ところで、椎茸は生のまま使う場合と、乾燥椎茸を戻して使う場合がありますよね。この二種類の違い、考えたことありますか?100g単位で比較してみました。

生しいたけと比べてみると、乾燥椎茸の栄養素は約3〜30倍も数値が高くなっていて驚きです!特にカリウムの増え方はすごいですね。

カリウムは、細胞内液というところに多く含まれるミネラルで、細胞の中を満たす水(=細胞内液)に含まれており、水の量を調整したり、状態を整えたりする働きがあります。また、体全体を動かすためにも、必要とされるミネラルでもあります。

カリウムの目安量は、成人男性が1日2,500mg、成人女性が1日2,000mgですので、乾燥椎茸を毎日積極的に摂取することで必要量を手軽に摂取できそうです。

さらに食物繊維も8倍に増えています。食物繊維が多いと腸内環境を整え、便秘の解消が期待大です!

余談ですが、日本人は料理に「旨味」を求めますね。三大旨味成分として「グルタミン酸」「イノシン酸」「グアニル酸」があるのですが、グアニル酸はほぼしいたけからしか取れないそうです。

椎茸を乾燥させることで旨味が数倍にアップするそうなので、料理に乾燥椎茸を入れることで美味しさアップも期待できそうです。

乾燥椎茸は胎児から老人まで、全ての人にメリットのある食品です

乾燥椎茸には上記の表のように食物繊維、カリウム、ビタミンD、葉酸が多く含まれています。これらは各年代に必要な効果効能があるんです。簡単に紹介しますね。

乾燥椎茸は「食物繊維」が多い!・・・腸内環境を整え、便秘解消

乾燥椎茸は食物繊維が豊富なので、腸内環境を整え便秘の解消に効果があります。乾燥しいたけには、生しいたけの約10倍もの食物繊維が含まれています。しいたけに含まれている食物繊維は「不溶性食物繊維」です。そのため「水溶性食物繊維」とバランスよく摂取することが大切です。

〇おすすめ料理・・・・しいたけとコンニャクの炒め煮、お味噌汁の具(ワカメをプラス)

乾燥椎茸は「カリウム」が豊富!・・・むくみ解消

カリウムは、体内の水分バランスを調節してくれる栄養素です。むくみの解消に効果的です。乾燥椎茸は食物繊維も豊富なので、腸内環境を整え便秘の解消に効果があります。ダイエットをしている方には絶好の食材です。カロリーも低いですしね。

乾燥椎茸は「ビタミンD」が豊富!・・・カルシウム吸収の補助、骨粗鬆症の予防

子供の成長のためには骨と筋肉の成長は欠かせません。カルシウム不足にならないようにとカルシウム摂取できる料理を心がけているお母さんも多いと思います。

しかしカルシウムは排出されやすい栄養素でもあるので、吸収を助ける栄養素とセットで摂取するほうが良いです。しいたけにも豊富に含まれているビタミンDはカルシウムの吸収を促してくれますよ。また、脳神経の発達を促す作用もあるので、おかずの中に何気に乾燥椎茸を入れておくと良いでしょう。

もちろん、骨粗鬆症になりやすい高齢の方、閉経した女性の方にもおすすめです。

〇おすすめ料理・・・椎茸のチーズ焼き、ひじきと椎茸の煮物、椎茸入り切り干し大根の煮物

乾燥椎茸は「葉酸」が豊富!・・・胎児の健康な成長

葉酸は、ビタミンB12とともに赤血球の生産を助けるビタミンです。

代謝にも関与しており、DNAやRNAなどの核酸やたんぱく質の生合成を促進し、細胞の生産や再生を助けることから、体の発育に重要なビタミンです。葉酸は細胞の分裂や成熟を大きく左右するため、特に胎児にとっては重要な栄養成分で、妊娠中の方は積極的にとるべき栄養素です。

ただ、しいたけだけで摂取しようとするとかなりの量になってしまうので、同じく葉酸を多く含む食材と一緒に料理するのがおすすめです。

〇おすすめ料理・・・鶏レバーと椎茸のキャロット炒め、ほうれん草椎茸ベーコンのバター醤油炒め、モロヘイヤと椎茸の卵とじ和風スープ

便秘やむくみの解消、骨粗鬆症予防、胎児の元気な成長には“原木栽培”した乾燥椎茸をおススメするまとめ

  • 椎茸の栽培方法には原木栽培と菌床栽培の二種類がありますが、原木栽培の方が栄養素が若干高めです。
  • 乾燥椎茸にすると栄養素が生しいたけと比べ、約3〜30倍も増えます。特にカリウムと食物繊維は格段に多くなるので、むくみ解消と腸内環境の改善、便秘解消が期待できます。
  • 乾燥椎茸はビタミンDが豊富なので、カルシウム吸収の補助となり、骨粗鬆症の予防や子供の骨強化に役立ちます。
  • 乾燥椎茸は葉酸が豊富なので妊婦の方が摂取することで胎児の成長を助けます。

乾燥椎茸はスーパーで丸々の形やカットされた形で販売されていますので、料理に応じて使い分けると良いでしょう。

しかし「椎茸は苦手!」と敬遠される方も結構おられますよね。その時は椎茸を粉末にしたものを混ぜると良いと思います。粉末だと気づかれにくいかもしれません。

原木乾燥しいたけの粉末|宮崎県産100% - 無添加・無着色|自然食品専門店
『血の流れを良くする食材』と言われる食材のひとつにしいたけがあります。特に椎茸を乾燥させた干ししいたけは貧血や…
タイトルとURLをコピーしました